(G)I-DLEのKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
「(G)I-DLE」の新曲「Last Dance」、iTunes18ヵ国地域で上位圏に安着
「(G)I-DLE」の新曲「Last Dance」、iTunes18ヵ国地域で上位圏に安着の画像
「(G)I-DLE」の新曲「Last Dance」、iTunes18ヵ国地域で上位圏に安着(画像提供:wowkorea)
「(G)I-DLE」の新曲「Last Dance/Prod. GroovyRoom」が、国内外音源チャート最上位圏を獲得した。

29日にユニバースアプリと各種音源サイトを通して発表された「(G)I-DLE」の「Last Dance」は、公開直後にBUGS、GINIEリアルタイムチャートでそれぞれ1位、9位を記録しながら、国内音源チャート上位圏に安直した。

特に「(G)I-DLE」は、国内だけでなく海外音源チャートでも1位を記録して、熱い反応を立証した。「(G)I-DLE」の「Last Dance」は、iTunes K-POPソングチャートマレーシア、ノルウェー、デンマークなどで1位を獲得して、ニュージーランド、インドネシア、ブラジル2位、イギリスとアメリカ3位、イタリアとカナダ4位、オーストラリア7位を記録した。TOPソングチャートでもペルー1位、フィンランド4位、シンガポール5位、インドネシア7位など、18ヵ国地域のチャートを席巻しながら、グローバル大勢を立証した。

新曲「Last Dance」は、「(G)I-DLE」と大勢ヒップホッププロデューサーの「GroovyRoom」が出会い、音楽的シナジーを発散させた。 特有の洗練されたサウンドが引き立つディップハウス系列のポップジャンルで、ビートの上に「(G)I-DLE」のシックでパワフルなボーカルとラップが加わり、リスナーの耳を魅了した。

また、音源と一緒に公開されたMVでは、魔女に変身した「(G)I-DLE」の華やかなパフォーマンスに、「GroovyRoom」特有の感覚的で夢幻的なビートが加わり、グローバルファンの耳目を集中させた。

一方、「Last Dance」は各種音源サイトを通して鑑賞できて、MVはユニバースアプリで会う事ができる。
2021/04/30 16:15:43 入力





1

歌手ヒョナ、あまりにも破格的なのでは?下着姿だけのミラーセルフィー公開

2

「少女時代」、「現在のリーダーはユナ」、その理由は?…「知ってるお兄さん」にゲスト出演

3

【全文】ソンギュ(INFINITE)、ミュージカル「キンキーブーツ」から早期降板…キム・ホヨンが合流「骨折でやむを得ず」

4

歌手イ・ジフン、アヤネさんとの結婚”正解”!…きょうも愛妻の手料理自慢

5

ユナ(少女時代)、”ソシ”センターの理由…違和感ゼロの女学生スタイルで清純美爆発

6

俳優キム・ホヨン、ミュージカル「キンキーブーツ」合流への感想明かす…ソンギュ(INFINITE)の降板で代役に

7

「EXID」、完全体ショット公開…最近医師との熱愛を認めたハニの姿も「私たちの10周年おめでとう」

8

「少女時代」ヒョヨン、「初心?すでに成熟した」…「15年目のたくましい口調」

9

歌手K.Will…3年ぶりの全国ツアー、10月からスタート

10

ガールズグループ「XG」、ダンサーAIKIとの歴代級なダンスコラボレーション
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.