KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
<Clazziquai>日本音楽チャートで急浮上
“大ヒット”の予感!

グループ<Clazziquai(クラジクワイ)>が、日本のFMラジオを中心に、音楽界の“ビッグバン”として認識され、人気の範囲を広めている。

去る9月28日、日本で1stレギュラーアルバム『Instant Pig』を発売した<Clazziquai>は、これといったアルバムPRがなかったにもかかわらず、アルバム発売前、タイトル曲の『Sweety』が、K-POP、J-POP、POPなど全ての音楽統合チャートである<J-Wave Tokio Hot 100チャート>に69位でチャートインし、現在3週間で10位にランクインするなど、日本の各種チャートの上位圏に入っており、日本の音楽関係者を驚かせた。

<Clazziquai>側は、「日本の音楽関係者の間では、このような急上昇は日本のアーティストでも稀なことであるとして、“前代未聞”と表現しており、インタビューするほぼ全てのメディアから聞かれる共通の質問が、“日本での急な人気について、どう思いますか”というものだった」とコメントしている。

日本の特級アーティストたちの、<Clazziquai>に対する評価も相当肯定的だ。<F.P.M>は、「韓国の音楽ジャンルは、今ビッグバンを迎えているということを、<Clazziquai>のアルバムを聞いた誰もが実感するはず。でも、決して彼らが韓国人だからといいう理由で話題にする必要はない。彼らのモチベーションやポテンシャルは、そんな考えを軽く超えてしまうに違いないから」と好評し、<M-FLO>のメンバーTAKUは、「英語と韓国語が混じっているのが何だかとても新鮮で洗練された感じ。ボーカルはとてもすっきりソフトに耳に入ってくるし、押し付けがましくない曲はそれこそ最高。日本にもこんなグループがいたら面白いのに」と、格別な愛情を表現した。

今年度末までに、日本でのコンサートに参加し、放送出演などの日程で忙しく活動する<Clazziquai>は、来たる29・30日、三成洞(サムソンドン)の繊維センターイベントホールにて2ndアルバム活動をはじめ、韓国・日本での活動を並行し、多忙なスケジュールをこなしていく予定だ。

CopyrightsⓒReviewstar & etimes Syndicate & wowkorea.jp
2005/10/17 13:57:24 入力





1

「少女時代」のソヒョン、新型コロナウイルスに感染…「悔しくて…ごめんなさい」

2

“今月カムバック”「TWICE」、新曲「Talk that Talk」の音源一部公開…意味深な数字の意味は?

3

歌手チョン・ソミ、海外で大胆ファッション…21歳が見せるグラマーボディー

4

ソヨン(元T-ARA)、“婚約者”年下サッカー選手との同棲生活を報告 「家具に傷をつけた犯人発見」

5

「TWICE」ナヨン、短すぎる?超クロップド丈のトップスでほっそりウエスト披露…グループ初のソロデビューで大活躍

6

【映像】「aespa」、日本でのショーケースを終えて帰国

7

“全員日本人メンバー”「XG」のHINATA、涙のワケは?自主コンテンツ「XTRA XG」で魅せるビハインドストリー

8

「KCON 2022 LA」、21・22日にTVINGで生中継

9

【公式】歌手ロイ・キム側、「地道に曲作業をしている&カムバックの日程は未定」…除隊後初の新曲発売か?

10

イ・ミジュ(元LOVELYZ)、どれだけ細いの?…スリムすぎてスカートが“ぶかぶか”
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.