NINE MUSESのKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
「後ろで状況を操る人間」イセム(元NINE MUSES)、意味深文を投稿…特定メンバーに対する不満吐露か
「後ろで状況を操る人間」イセム(元NINE MUSES)、意味深文を投稿…特定メンバーに対する不満吐露かの画像
「後ろで状況を操る人間」イセム(元NINE MUSES)、意味深文を投稿…特定メンバーに対する不満吐露か(画像提供:wowkorea)
韓国ガールズグループ「NINE MUSES」の元メンバー、イセム(34/本名:イ・ヒョンジュ)が意味深長な文章を投稿した。「NINE MUSES」の特定メンバーに対するむなしい胸の内を吐露したものと見られる。

 イセムは11日、自身のInstagramを通して「初め、曲が決定していないとき、キョンリに関連の話を聞いて一緒に喜んだし、応援する気持ちだった。でも、曲が『Dolls』になったんだったら、話すのが筋じゃない?」と記した。

 イセムは続けて、「くだらない冗談も言って、最近まで一緒に思い出話に花を咲かせて」とし、「必要なことはわざとしない姿、人は本当に変わらないと思った」とつづった。

 また、「後ろで状況を操る人間じゃないか。だから、あれに関することは言葉が通じる人間と話をした」とし、「モデルのときはオンニ(年上の女性を指す言葉)と強調し、グループのときは一番年上のイメージが嫌だからとオンニと呼ばないでと言っていた人間」と付け加えた。

 最後にイセムは「いま、数行消したのは最小限の道義は守るべきだと思ったから。どんな人間なのか改めて確認することになったけど、もう確認するのはやめたいと思う」と告白した。

 イセムは該当文が誰を指しているのか明白には明かしていないが、「NINE MUSES」の楽曲などを取り上げているのを見ると、特定メンバーを狙っていると推測される。

 一方、「NINE MUSES」は11日、SBS「文明特急-コムヌンミョン(カムバックしても目をつぶってあげられるほどの名曲)特集」に出演する。

2021/06/11 11:35:11 入力





1

「BTS(防弾少年団)」のJIMIN、初の自作曲「Promise」が「SoundCloud」でストリーミング世界1位の大記録

2

「SHINee」キー、「うちの子たち、お父さんが本当に愛してるよ」

3

「TOMORROW X TOGETHER(TXT)」、「BTS(防弾少年団)」抑え1位…「TWICE」もカムバック

4

「BTS(防弾少年団)」のJUNG KOOK、オンライン公演の告知で見せた王子様ビジュアルが話題…清涼オーラがまぶしい

5

“一番期待している”…「LOUD」、J.Y.Park×PSYがスカウト争いをした中学生の登場

6

「ASTRO」の「All Yours」、GAONチャートのプラチナ獲得…強大な威力

7

「NINE MUSES」元メンバームン・ヒョナ、「母親として、舞台立つのが負担だった」

8

「LIGHTSUM」チョウォン、「PRODUCE 48」の投票操作事件に対し心境告白…「当惑したし悔しかった」

9

【全文】「MAMAMOO」のフィイン、RBWと契約終了発表後直筆の手紙で心境告白「私たち4人はいつも皆さんのそばにいる」

10

【全文】“K-POP第1世代”「Sechs Kies」のチャン・スウォン、結婚を前提にした交際を認める「一生ともにしたい人に会った」
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.