KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
イ・スヨン“大ヒット予感”の 7thアルバム なぜ無期限発売延期?
歌手イ・スヨン(26)の7thアルバム『グレイス』の発売が無期限延期された。

イ・スヨンの所属事務所リクードエンターテインメントは19日、「来たる21日発売予定だったイ・スヨンの7thアルバム『グレイス』を無期限延期することにした」「長い間待ってくださったファンたちに申し訳ない」と伝えた。

所属事務所関係者は、「イ・スヨン本人が一番辛がっている。健康もあまり良い状態ではない」ともコメントしている。

イ・スヨンの7thレギュラーアルバムと、イ・スヨンの元所属事務所ファンタムから、20日発売予定だった『イ・スヨン 2005 An Autumn Day』が衝突するという状況により、このような決定が下され、ファンたちの関心が広まっている。

所属事務所側はまた、「もちろん、イ・スヨンの新曲という強みもあり、ファンたちからも多くの声援を得ているが、結局イ・スヨンのアルバムが同時に競争することになる」「会社同士で競争しているように見え、時期的によくないと判断し、このような決定を出した」と伝えた。

続けて「イ・スヨン本人も見目悪いと言っており、会社側もより安定した状況の中で活動することを望んでいる」と語る。

イ・スヨンは去る11日、父方の祖父が亡くなったことでショックを受けており、現在休養中であると伝えられている。イ・スヨンはアルバム発売を延期し、アルバム作業における不足点などを補うことに尽力する予定だ。

イ・スヨンの所属事務所リクードエンターテインメントのある関係者は「アルバムの予約もたくさん入っているし、インターネットアルバム予約売上1位を占めている状況でこのような決定を出すのは容易ではなかった」と付け加えた。

所属事務所側はまた、「これまで長い間待ってくださったファンに大変申し訳ない。すばらしいアルバムで、ファンをはじめ、インターネット掲示板や手紙、電話で激励、応援して下さったたくさんの消費者の皆様に、良い姿をお見せしたかったがこのようなことになってとても残念」と心境を明らかにし、「元所属事務所から発売されるイ・スヨンのスペシャルアルバム2005もまた、今のイ・スヨンを有らしめる大切な歌なので、皆様から愛されるよう願っている」と伝えた。

イ・スヨンは昨年末、イガエンターテインメント(現在ファンタム)と7年間の契約を終え、今年初、現在の所属事務所に移った。

Copyrightsⓒgonews & etimes Syndicate & wowkorea.jp
2005/10/20 14:04:51 入力





1

「少女時代」のソヒョン、新型コロナウイルスに感染…「悔しくて…ごめんなさい」

2

“今月カムバック”「TWICE」、新曲「Talk that Talk」の音源一部公開…意味深な数字の意味は?

3

歌手チョン・ソミ、海外で大胆ファッション…21歳が見せるグラマーボディー

4

ソヨン(元T-ARA)、“婚約者”年下サッカー選手との同棲生活を報告 「家具に傷をつけた犯人発見」

5

「TWICE」ナヨン、短すぎる?超クロップド丈のトップスでほっそりウエスト披露…グループ初のソロデビューで大活躍

6

“全員日本人メンバー”「XG」のHINATA、涙のワケは?自主コンテンツ「XTRA XG」で魅せるビハインドストリー

7

【映像】「aespa」、日本でのショーケースを終えて帰国

8

イ・ミジュ(元LOVELYZ)、どれだけ細いの?…スリムすぎてスカートが“ぶかぶか”

9

「KCON 2022 LA」、21・22日にTVINGで生中継

10

【公式】歌手ロイ・キム側、「地道に曲作業をしている&カムバックの日程は未定」…除隊後初の新曲発売か?
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.