KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
“飲酒運転波紋”Click-Bキム・サンヒョク 「ステージが恋しかった」
男性3人組グループ<Click-B>のキム・サンヒョクが、飲酒運転による接触事故後、初めてステージに上がった。

キム・サンヒョクはClick-Bのメンバーと共に21日午後5時にソウル汝矣島(ヨイド)国会議員会館大講堂で開かれた<心臓病の子供支援チャリティーコンサート>で、ハンナラ党チョン・ドゥオン議員と熱い公演を繰り広げた。チョン議員は憲政史上初めて正規アルバムを発売した国会議員で、飲酒運転波紋後、活動を中断していたClick-Bをステージに復帰させた。

Click-Bはヒット曲『ほんの少しの涙と少しのため息だけ』、『彼女以外には』、『Cow Boy』などを熱唱しチョン・ドゥオン議員と一緒にリメイク曲『紫の香り』を歌い拍手を浴びた。

Click-Bは「まだ奉仕活動は終わっていない」「放送復帰はまだ計画にない」と話した。キム・サンヒョクは9月26日から今月の13日までソウル松坡(ソンパ)区サムジョン総合社会福祉館などで、法院から命じられた社会奉仕120時間を全て行ったこととして知られているが、自粛するという立場だ。

「ステージが恋しかった」という言葉で、ファンたちの歓声に応えたキム・サンヒョクは、「名残惜しいがいいことに参加できて気分がいい」と話し「私たちを見捨てないで応援してくれたファンの皆さんに感謝している」と公演後所感を明かした。

Click-Bのメンバーオ・ジョンヒョクは「ファンの皆さんが許してくれる日が来たら、またステージに上がりたい」「当分は特別コンサートを主に活動していく」と伝えた。

キム・サンヒョクの飲酒波紋後の初舞台と、チョン・ドゥオン議員のデビューステージに対する関心から、全国各地から押し寄せた女性ファン300余名と、国会議員内外賓200余名が国会議員会館大講堂を埋め尽くした。

チョン・ドゥオン議員はソウル大学時代の友達を集めバンドを結成し、過去の愛唱曲を熱唱した。30年ぶりに集まったチョン議員と友達は「練習を二日しかできなかった」という言葉とは思えないようなステージを見せ観客から熱い拍手を浴びた。

チョン議員は「タンタラ歌手という批判を受けたりもしたが、国会議員だからといって必ずしも厳粛で真面目でなきゃならないという固定観念を崩したかった」「アルバムを準備しながら芸能人の大変さをある程度理解するきっかけになった」と、デビューの所感を明かした。

一方、この日の公演にはキム・サンヒョクの実兄と母が参席し、キム・サンヒョクに大きな力を与えた。

Copyrightsⓒsports donga & etimes Syndicate & wowkorea.jp
2005/10/24 14:58:07 入力





1

「少女時代」のソヒョン、新型コロナウイルスに感染…「悔しくて…ごめんなさい」

2

歌手チョン・ソミ、海外で大胆ファッション…21歳が見せるグラマーボディー

3

ソヨン(元T-ARA)、“婚約者”年下サッカー選手との同棲生活を報告 「家具に傷をつけた犯人発見」

4

「TWICE」ナヨン、短すぎる?超クロップド丈のトップスでほっそりウエスト披露…グループ初のソロデビューで大活躍

5

“全員日本人メンバー”「XG」のHINATA、涙のワケは?自主コンテンツ「XTRA XG」で魅せるビハインドストリー

6

イ・ミジュ(元LOVELYZ)、どれだけ細いの?…スリムすぎてスカートが“ぶかぶか”

7

【映像】「aespa」、日本でのショーケースを終えて帰国

8

「KCON 2022 LA」、21・22日にTVINGで生中継

9

【公式】歌手ロイ・キム側、「地道に曲作業をしている&カムバックの日程は未定」…除隊後初の新曲発売か?

10

リジ(AFTER SCHOOL)、飲酒運転の自粛中の近況「すごく痩せた」
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.