KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
SE7EN 日本ファーストコンサートエピソード
○…22日、横浜アリーナで開かれたSE7EN(セブン)の初単独コンサートに“リトルSE7EN”が登場した。
SE7ENの2ndアルバムタイトル曲『熱情』の衣装を身に着けた9歳の日本少年・大熊君。帽子の中の頭巾、SE7ENのネックレス、黒いズボンにチェーンなど、まるでSE7ENをそのまま小さくしたようだった。彼は「SE7ENはダンスが上手いから好き。ママがこんなスタイルで着せてくれた」と自慢そう。

○…この日のゲストには、SE7ENと同じ所属事務所(YGエンタテインメント)のヒップホップグループ<1TYM(ワンタイム)>がステージに上がり、熱気を増した。彼らは『NASTY』『ONE LOVE』『HOT熱っ』を熱唱し、観客から大きな歓声を受けた。特にメンバーのソン・ベッキョンの流暢な日本語には十分驚かされた。彼らがステージから降りると、客席からは韓国語で「行かないで!」と名残を惜しむ声が。

○…SE7ENはコンサートの合間合間に韓国語で、遠征観覧に来た韓国ファンに気遣った。SE7ENは「韓国からファンの皆さんが来てくれて、一層特別な日です」と彼らの客席に向かって「こんにちは、体に気をつけて、しっかり見てくださいね」と挨拶した。

○…SE7ENは衣装にも大変気を使った。復古風の“キンキラ”スーツ、スカートを上から当てたパンツ、飾りをいくつもぶら下げたパンツや、腕に結んで長く垂らした布など、トレンドに敏感な日本女性ファンに、独創的で洗練されたファッションポイントを提案した。

○…グループ<ソ・テジ&BOYS>出身の、YGエンタテインメント社ヤン・ヒョンソク理事が初めてSE7ENの日本コンサートに参加。これまで2回開かれたショーケースには不参加だった。また、SE7ENと日本で同じレーベル(UNLIMITEDグループ傘下レーベルのネクスター)所属の姉妹デュオ<SHINE>もVIP席で見守った。

○…コンサート場では、SE7ENのTシャツ、タオル、DVD、映像集、鏡、カップといったファンシーグッズが販売された。これらの商品は瞬時に底を尽き、韓国から来たファンは購入できずに残念そうな様子だった。コンサート場の外では、扇子、タオルなど、肖像権侵害が心配される海賊版ファンシーグッズも羽が生えたように売れていた。

○…横浜でコンサートが開かれ、日本国内の他の地域から来た遠征ファンも多かった。東京はもちろん、大阪・名古屋・仙台などから来たファンたちは、「私たちの地域でもコンサートをやって!」と大騒ぎ。実際、大阪をはじめとする大都市から、SE7ENの日本コンサートのオファーが入ってきている。

Copyrightsⓒyonhapnews & etimes Syndicate & wowkorea.jp
2005/10/26 13:47:23 入力





1

「少女時代」のソヒョン、新型コロナウイルスに感染…「悔しくて…ごめんなさい」

2

“今月カムバック”「TWICE」、新曲「Talk that Talk」の音源一部公開…意味深な数字の意味は?

3

歌手チョン・ソミ、海外で大胆ファッション…21歳が見せるグラマーボディー

4

ソヨン(元T-ARA)、“婚約者”年下サッカー選手との同棲生活を報告 「家具に傷をつけた犯人発見」

5

「TWICE」ナヨン、短すぎる?超クロップド丈のトップスでほっそりウエスト披露…グループ初のソロデビューで大活躍

6

【映像】「aespa」、日本でのショーケースを終えて帰国

7

“全員日本人メンバー”「XG」のHINATA、涙のワケは?自主コンテンツ「XTRA XG」で魅せるビハインドストリー

8

「KCON 2022 LA」、21・22日にTVINGで生中継

9

【公式】歌手ロイ・キム側、「地道に曲作業をしている&カムバックの日程は未定」…除隊後初の新曲発売か?

10

ヒョミン(T-ARA)、ダイエット宣言 「食事に誘わないで」
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.