SUHO(EXO)のKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
SUHO(EXO)、米スタンフォード大学韓国学カンファレンスに出席
SUHO(EXO)、米スタンフォード大学韓国学カンファレンスに出席の画像
SUHO(EXO)、米スタンフォード大学韓国学カンファレンスに出席(画像提供:wowkorea)
韓国ボーイズグループ「EXO」SUHO(スホ)が、米国名門大のスタンフォード大学・韓国学カンファレンスに出席した。

 今回のカンファレンスは去る5月19〜20日(現地時間)、米スタンフォード大学のBechtel Conference Centerで開催され、SUHOはカンファレンス1日目に開かれた「韓流討論」に出席した。

 SUHOは、K-POPアーティストとして10年間の経験を生かして特別なプレゼンテーションを繰り広げ、「EXO」活動を通して国境のない韓流を体験してきた瞬間はもちろん、自身が考える韓流の影響力、拡張性、目標などについて詳細に語った。

 このカンファレンスでSUHOは「韓流のパワーはステージ上ではなく、日常の中でも毎日感じることができる。SNSのダンスカバー動画は、韓流やK-POPが一方的なコンテンツではないという証拠だ。イ・スマン総括プロデューサーがいつも話すように、韓流は共に楽しめて参加できるレクレーションコンテンツとなった。EXOのダンスカバーを通じて、僕がキャッチできない詳細な部分まで見せてくれるネットユーザーを見ると、むしろアーティストとして僕の行動の重みや責任感を学んだ」と明かした。

 また「K-POPが韓流の中心にある理由は多いが、僕は『疎通』が最も大きな理由だと思う。アーティストたちはさまざまな方式でファンと疎通し、そのような努力はアーティストとファンの間に強いものを形成する。EXOのおかげで韓国料理が好きになり、韓国で勉強するファンの話を聞くと、本当に誇らしくて幸せに感じる。また、EXOによってK-POPを超えて、K-カルチャーを愛してくれる方々を目にすると、感謝の思いが込み上げてくる」と述べた。

 プレゼンの最後にSUHOは「韓流は、あるひとつのジャンルにだけ合わせているのではない。音楽、ドラマ、映画、料理、教育など社会全般に拡大し、持続的に成長して発展するグローバルなものとなった。僕とEXOも音楽を通して世界がひとつになれるように、この旅を続けていく。これからも僕たちの音楽がみなさんに良い影響を及ぼすことができるよう願っている」と話し、会場からは大きな拍手が送られた。

 一方、今回のカンファレンスはスタンフォード大学アジア太平洋研究所が、韓国学専門センター「コリアプログラム」創立20周年を記念して開催した。
2022/05/20 14:23:05 入力





1

「TWICE」のモモ、歴代級のグラマラスなスタイルで近況報告…空色ワンピでラブリーさを演出

2

“夜景の中でも輝くオーラ”「BTS(防弾少年団)」のV、フランス・パリでの近況報告…「お久しぶりです」

3

「TWICE」ナヨン、宿舎公開…プライベートでは180度異なる姿

4

【フォト】IU(イ・ジウン)、映画『ベイビー・ブローカー』のPRのため日本に出国=仁川空港

5

歌手ヒョナ、きょうもDAWN(イドン)と移動中…穴の開いたストッキングも”芸術”

6

「TWICE」モモ、「今日はナヨンが主人公、目立つチャンスが来ても譲歩する」=驚きの土曜日

7

「LE SSERAFIM」のサクラ(宮脇咲良)、セーラーブラウス姿で階段ショット…圧倒的にくびれたウエストで魅了

8

“人脈キャスティング物議”オク・チュヒョン(Fin.K.L.)&キム・ホヨン、電撃的に電話で会話…その内容は?

9

カン・ミヨン(元Baby V.O.X)、地下鉄で席を譲られて涙…「私妊婦みたいですか?」

10

DAWN(イドン)&ヒョナ、SNSでキス写真公開
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.