V(BTS)のKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
ハイヒールを履いた「BTS」V、時代を先取る「ジェンダーレス」ファッションアイコン
ハイヒールを履いた「BTS」V、時代を先取る「ジェンダーレス」ファッションアイコンの画像
Vは、性別の固定概念を壊したジェンダーレスファッションで、全世界の注目を浴びている(画像提供:wowkorea)
ハイヒールを履いた「BTS」V、時代を先取る「ジェンダーレス」ファッションアイコンの画像
多くの取材陣のフラッシュ洗礼を受けながら、恥ずかしそうに歩いた(画像提供:wowkorea)
韓国ボーイズグループ「BTS(防弾少年団)」のメンバー・Vは、性別の固定概念を破ったジェンダーレスファッションで、全世界から注目を浴びている。

Vは24日午前、パリにて開かれる「CELINE」2023夏のメンズファッションショーに出席するため、ソウル・金浦空港から出国した。

アニマル柄のシャツと黒のパンツをマッチさせた空港ファッションで登場したVは、多くの取材陣のフラッシュ洗礼を受けながら、恥ずかしそうに歩いた。しかし、最も目を引いたのはVの靴だった。ヒールが高いことが一目でわかる靴は、この日のファッションポイントだった。この靴は「CELINE(セリーヌ)」がメンズの製品として発売したもので、ヒールの高さが5cmの靴である。メンズとしては珍しいヒールの高さである。

Vにとって性別で認識されるアイテムの区分は重要ではない。 偏見と先入観にとらわれず、自分を表現できるとし、ファッションアイテムとして使用する。アクセサリーを見てもそうである。気に入れば、大きさやデザインはあまり気にしない。昨年、「BTS」の「Butter」のティーザーポスターで、帽子に装飾された真珠を口にした写真で高級な雰囲気を演出した彼だった。

一方で「BTS」は最近、9年の活動をまとめるアンソロジーアルバム「Proof」を発売した後、個人活動を予告した。Vはソロアルバムだけでなく、演技や多様な分野からラブコールを受けている。多様な分野で偏見を破り、Vが披露する個人活動に対するファンの期待感は高い。
2022/06/24 19:03:36 入力





1

【公式全文】「NCT」ジャニー&ジェヒョン&ジョンウ、広告撮影中に負傷…精密検査が必要

2

「BIGBANG」&「BTS」初コラボの可能性が浮上!SOLのソロアルバムにJIMIN参加か

3

「NCT」ジャニー、“黄金比率を持つアイドル”投票で1位獲得

4

「SUPER JUNIOR」チェ・シウォン、「2022 AAA IN JAPAN」ラインナップに電撃合流

5

“宇宙に行く”T.O.P、「月に行くことは全く怖くない」…感激に耐えられず涙

6

「LE SSERAFIM」宮脇咲良、「制作陣の手伝いNO…たい焼き100個1人で作る」

7

解散・休止を経て再結成した「第1世代」K-POPグループ特集

8

歌手DAWN、ヒョナと破局後の日常…スプーンから違うモッパン

9

【公式】ヒョナ、パク・ジェボムの事務所行き?MORE VISION側「決定事項はない」

10

[韓流]ビッグバンのT.O.P 前沢友作氏の月旅行同行者に決定
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.