ノウルのKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
元<ノウル>のカン・ギュンソン “剽窃? ”
歌手カン・ギュンソンのシングル『今度は違う』が、剽窃論争に巻き込まれた。カン・ギュンソンの新曲『今度は違う』は、各種インターネット上で<少女時代>の『また出会った世界』と類似した部分を集めた動画が、急速に出回っている。

“カン・ソンギュン 少女時代剽窃”というタイトルの動画像は、2つの曲の導入部を順に流し、類似していると指摘している。2曲は、鍵盤楽器で静かに始まる導入部のメロディが、似ているように聴こえる。23日にネット上に掲載されたこの動画像は、アクセス数が10万回を上回り、人気動画チャート上位にランクインしている。

所属事務所側は、類似している点は認めるが、剽窃ではないと対応している。所属事務所関係者は「メロディと雰囲気が似ているだけだ。曲のリリース時期が1年も差がない。そんな曲をそのまま真似たというのが常識的に納得できない。内部で綿密に検討している」と伝えた。

カン・ギュンソンの今回のシングルは、<少女時代>の曲だけでなくNe-Yo の『Sexy Love』とも類似しているという指摘を受けたことがある。所属事務所は「大衆的に聴きやすいメロディを使ったことで生じた誤解だ。細かく見ると、音の進行が全く違う」と解明した。

カン・ギュンソンが14日にリリースしたシングル『今度は違う』はポップダンスだ。グループ<ノウル>出身のカン・ギュンソンが、デビューアルバムに続き発表したシングル曲だが、最近、剽窃問題などによってネティズンの関心を集中的に浴びている。

Copyrights(C)sportshankook & etimes Syndicate & wowkorea.jp
2008/01/29 7:55:59 入力





1

歌手Jessi、破格のシースルー衣装…次元が違うホットボディ

2

「ENHYPEN」の振付師DOOBU、BELIFT LABを離れて新たな出発

3

「BTS」V、ドキドキ感爆発するビジュアルに「シムクン注意報発令」

4

「aespa」ウィンター、ティーザーイメージ公開…強烈なビジュアル

5

歌手ソン・ガイン、美しい韓服姿…「世界中のすべてのお母さんお父さん健康でいてください」

6

テヨン(少女時代)、空色ワンピース&ハーフツインの最強ビジュアルを公開“妖精降臨⁉”

7

歌手ソン・ガイン、イ・デフィ(AB6IX)のラブコールに応答「良い曲を一度作って」

8

「WEi」、「2021釜山ワンアジアフェスティバル」で“怪物新人”の存在感を発揮

9

【公式】歌手ソルビ、父親が逝去…静かに家族葬を行う予定

10

「aespa」ジゼル、新曲「Next Level」ティーザーでユニークな魅力を発揮
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.