KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
パク・ファヨビ パク・チョンヒョンも進出 新“R&B”ブーム期待
「これからは女性韓流!」国内女性歌手の日本進出ラッシュが起きている。

ペ・ヨンジュン、チャン・ドンゴン、ウォンビン、イ・ビョンホンなど、男性俳優中心にブームが起こった韓流熱風が、女性歌手にシフトしつつある。

国内で歌手引退を宣言したイ・ジョンヒョンを初め、パク・ファヨビ、パク・チョンヒョン(リナ・パーク)などが続々とアルバムを披露。また、日本でトップ歌手となったBoAが、12月1日、14枚目のシングル『メリクリ』をリリースする予定であり、ユンソナも去る10月27日、ファーストシングルを発売した。

このうち、最も注目を集めているスターは、イ・ジョンヒョン。日本進出へ強い意志を見せ、国内ステージ引退宣言をしたイ・ジョンヒョンは、12月15日、6曲が収録されたシングル『Heaven』を、日本全国で発売する。

イ・ジョンヒョンの日本進出ファーストシングルは、去る10月よりNHKで放映されているドラマ『美しき日々』の挿入歌である『Heaven』を初め、彼女のデビュー曲『来て』などが収められている。曲は2曲だけであるが、日本語バージョンと韓国語バージョンにカラオケバージョンを加え、総6曲が収録される。

イ・ジョンヒョンの日本進出は、現地で上昇している彼女の人気によるもの。日本現地では、ドラマ『美しき日々』でチェ・ジウの妹を熱演しているイ・ジョンヒョンに注目し、彼女の歌に関心を寄せているという噂だ。

国内の代表的なR&Bスターであるパク・ファヨビとパク・チョンヒョンも、日本進出に加勢する。パク・ファヨビは日本・SONYミュージックと手を組み、17日、日本でシングル『Fly Again』をリリースする。芸名も日本のファンが呼びやすいように“ファヨビ”に変えた。収録曲2曲はいずれもアン・ジョンファンがモデルとなって人気を集めているプレイステーション2用ゲームのオープニングとエンディング曲として使用されている。『Fly Again』は『マグナカルタ』のオープニングに、『Eternally』はエンディング曲に使用されている。

米コロンビア大在学中であるR&Bスター、パク・チョンヒョンは25日、日本現地で日本盤シングル『FALL IN LOVE』とアルバム『another piece』を発売する。パク・チョンヒョンはこのため、今月初め、日本のテレビ局と雑誌社40社を回り、プロモーションを終えた。

Copyrights ⓒHerald Media& etimes Syndicate& wowkorea.jp
2004/11/17 12:03:24 入力





1

ティファニー(少女時代)、下着&メッシュで破格ファッション…みずみずしい魅惑美

2

ジェシカ(元少女時代)の恋人兼事務所代表のタイラー・クォン氏、債務不履行の提訴報道に「返済可能な状況&彼女の名誉が傷ついた」

3

“国民的アイドルグループ”「嵐」櫻井翔と相葉雅紀の結婚ダブル発表、韓国メディアも注目…お相手はともに一般女性

4

「今月の少女」、活動に赤信号?「所属事務所の資金難が深刻」と報道

5

“執行猶予中に飲酒運転で現行犯逮捕&議員の息子”ラッパーNO:EL、所属事務所との専属契約解除

6

Mnet「I-LAND」が国際エミー賞最終候補に

7

「ITZY」イェジ、締まったボディーにブラトップファッション…「私が好きなスタイル」

8

「ITZY」、「ケリー・クラークソンショー」で新曲ステージ披露、「絶賛されるK-POPガールズグループ」

9

「aespa」、カムバック当日にオンラインショーケース開催=「Savage」パフォーマンスを初披露

10

【フォト】「Ciipher」、2ndミニアルバム「BLIND」発売記念ショーケースを開催
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.