KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
イム・ヒョンジュ クラシック界初<紅白歌合戦>出演
“J-POPクイーン” 松任谷由実と同じステージに

ポッペラ(POPとOPERAの合成語)テナー、イム・ヒョンジュ(19)が、国内クラシックアーティストとしては初めて、日本最大の年末歌謡祭であるNHK<紅白歌合戦>に出演する。

イム・ヒョンジュは31日、“J-POPクイーン”である日本の国民的歌手、松任谷由実(51)と共に、中国・上海に用意された特設ステージで、<紅白歌合戦>スタジオとNHKで生中継される。

イム・ヒョンジュと松任谷由実は、9月に中国のamin、シンガポールのディック・リーなどのアジア圏歌手たちと共に、日本の愛地球万博閉幕記念コンサートで『Smile again』を披露している。

続いて11月、德仁皇太子夫妻の招待で同じ曲を熱唱した彼らは、『紅白歌合戦』でもNHKスタジオには出演せず、上海にある宮殿前で『Smile again』を歌う。

3日、ソウル市回基洞(フェギドン) 慶熙大學校の<平和の殿堂>で開かれたイム・ヒョンジュの単独コンサートにゲストとして参加した松任谷由実は、コンサート直前に開かれた記者会見で「元々は政治的なメッセージを歌うタイプではありません」「でも、最近は歴史教科書の歴史歪曲問題など、韓国・中国・香港などのアジア圏から反日感情が起こっています。『Smile again』はアジア各国の人々との交流のために作られた曲で、『紅白歌合戦』を通してその気持が伝わることを願っています」と説明した。

イム・ヒョンジュは「松任谷由実さんは15年間『紅白歌合戦』出演を求められましたが断り続け、今回が初出演です」「僕もまた、韓国クラシック歌手としては始めて招待され、とても嬉しいです」と感想を伝えた。

一方、キム・ヒョンジュの4th『The Lotus』は、7日日本のレコード会社<avex>を通して日本で発売される。このアルバムにはタイトル曲『恋人』を日本語に翻案して収録し、日本の音楽ファンのために2、3曲が追加される。

韓国を初めて訪れた松任谷由実は今まで41枚のアルバムを発売し、21枚をオリコンチャート1位に輝かせた記録の持ち主で、総4千2百万枚の売上を誇る女性シンガーソングライター。韓国では映画『春の日は過ぎ行く』の同名のエンディング曲を作曲したことで有名だ。

2人は22日、日本東京国際フォーラムで開かれる<一つになるアジア>公演にも参加し、東京フィルハーモニックオーケストラの伴奏に合わせて歌う。
2005/12/06 14:53:11 入力





1

「BIGBANG」出身V.I、アンケート調査“永遠に復帰してはならない芸能人”で共同1位に

2

「BTS」JUNG KOOK、「行ってきます」LAに向けて出国

3

“放送点数0点”イム・ヨンウン対「LE SSERAFIM」の集計結果、結局警察が調査に着手へ=KBS「ミュージックバンク」

4

“もう少し別の方法で知りたかった?”「TREASURE」、イェダム&マシホを除く突然の10人体制の活動…ファンたちも当惑の反応

5

「SEVENTEEN」ジョンハン、「所属事務所の過度のセキュリティが不満、提案しても変わらない」

6

「Red Velvet」のイェリ、ジャズフェスティバルへ…一緒に楽しんだツーショットは誰?

7

【全文】「NINE MUSES」出身のクムジョ、俳優ペク・キボムと9月に電撃婚…「私に大きな信頼をくれた人」

8

「MAMAMOO」ソラ、「BTOB」チャンソプとのキスシーンに鳥肌が立って怒った?

9

イ・ホンギ(FTISLAND)、ミュージカル「マタ・ハリ」の裏話暴露「ソラはチャンソプとのキスの後つばを吐くような…」=「驚きの土曜日」出演

10

「BLACKPINK」LISA、さすがグラビア職人!…白いTシャツ+ジーンズだけ着てもレジェンド
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.