ClazziquaiのKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
<Clazziquai> ソ・テジ復帰公演で新曲初披露
<Clazziquai> ソ・テジ復帰公演で新曲初披露の画像
Clazziquai=(聯合)
エレクトロニカ混成バンド<Clazziquai(クラジクワイ)>のDJクラジクワイ、アレックス、ホランが、久しぶりに同じステージに立つ。14日午後8時にソウル・蚕室野球場前広場で行われるソテジの復帰公演<ETPFEST(Eerie Taiji People Festival)>で新曲を初公開する予定だ。これまで、アレックスはバラエティ番組に出演するかたわらラジオDJを務め、ホランは番組MCやアコースティックバンドのボーカルとして活動しながら本も出版した。
 
新曲はこれまでのクラジクワイの音楽とは異なる、正統エレクトロニック・トラック“エレクトロニックス”で、ミュージックビデオのクラブ映像とともに公演の最初に披露される。所属事務所は、この歌が4枚目のアルバムを待ちわびるファンにとってはプレゼントとなり、<Clazziquai>の今後の音楽を期待させるものになると説明している。

<Clazziquai>はまた、昨年12月に国内で発表したアルバム『ROBOTICA』を、13日に『Beat in Love』のタイトルで日本でもリリースした。日本版にだけ収録された新曲『Beat in Love』は、日本の音楽プロデューサー中田ヤスタカ(capsule)がリミックスしている。このほか、DJ兼ミュージシャン・DAISHI DANCE(ダイシダンス)や大沢伸一(モンド・グロッソ)がリミックスを手がけた曲も収録されている。
2008/08/13 17:04:17 入力





1

チャウヌ(ASTRO)、日本でソロファンミーティングツアー開催決定!

2

“パパアイドル”BOBBY(iKON)、東京の街で上半身露出?

3

スヨン(少女時代)、「ヒゲのある男性が好き」…恋人チョン・ギョンホは?

4

「少女時代」、15周年パーティースタート!テヨン&ティファニー“業務過多の危機”=「ソシタムタム」

5

イ・ヒョリ&イ・サンスン夫妻が運営する済州のカフェ、7日に再オープン

6

「Stray Kids」リノ&フィリックス&I.N、新型コロナ感染…米ツアー2公演が延期

7

SMエンタ、韓国芸能事務所初の「UNGC」加入…ESG経営強化

8

[韓流]ENHYPENの新譜 17カ国iTunesで1位

9

「BTS」JIN、自分の顔より倍大きいスイカを持って…「スイカ売ります」

10

≪韓国ドラマOST≫「愛の温度」、ベスト名曲 「I still」=歌詞・解説・アイドル歌手
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.