2PMのKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
グループ脱退のジェボム「復帰は<2PM>で」パク・チニョンが言及
グループ脱退のジェボム「復帰は<2PM>で」パク・チニョンが言及の画像
ジェボム
「ジェボムは当然<2PM>として復帰すべき。彼が歌手として色あせないように手を差し伸べるのが、わたしがしてあげられることだと思っている。本人が再びステージに立ちたいと思うのならば、わたしが助けてあげなければ…」

JYPエンターテイメントのパク・チニョン代表は、11日夜に放送されたMBC<黄金漁場>へ出演し、アイドルグループ<2PM>を脱退したジェボムの復帰に関して口を開いた。

アメリカ・シアトル出身のジェボムは、練習生として過ごしていた2005~2007年の期間に、ソーシャル・ネットワーキングサイト<My Space>へ韓国を非難する発言を卑俗語とともに掲載。この文章が韓国内で問題となり、今年9月にチームを脱退した。

これに関してパク・チニョンは、ジェボム本人も「大きな過ちを犯してしまった」と反省していることを伝え「芸術に携わる人は、他の文化をひとつに連結する役割を担っており、他国の文化を罵るようなことがあってはならないと考えている。(この点においてジェボムは)韓国国民を傷付けるような大きな過ちを犯してしまった。今、ジェボムは後悔し反省している」と自身の考え、そしてジェボムの現況を語った。

また、ジェボムの帰国はあまりに早すぎたのでは、という質問に関して「ジェボム本人が、申し訳ない気持ちが強くステージに立つ事ができないということ。そして、他のメンバーが、自分のせいで活動ができなくなるという点を考え、リーダーとして(メンバーへ)被害を与えてしまうことを避けたかった。ジェボムがわたしへ“アメリカへ帰りたいです”と直接話し、わたしもジェボムの考えに賛成だった」と当時の状況を説明した。

パク・チニョンは「ただひとつ言えることは(ネット上へ文章を掲載した)当時、ジェボムはとても苦しんでいたし、わたしにも“パク・チニョンの提供する曲でなければ、成功できる”と話すほど、嘘をつけないストレートな子だった。(嘘がつけないという点が)最も重要だと思う。ジェボムの態度はその後変わっていって、今のジェボムは“当時のジェボム”とは全く違う」と話し、愛弟子を擁護する場面もみられた。

番組の最後にパク・チニョンは「ジェボムのことを思うならば、報道関係者もファンも静かに見守っていてほしい」と苦しい胸の内を明かし、また同番組へ出演した女性グループ<Wonder Girls>も「幼い時期に慣れない韓国で生活しなければならず、どれだけつらく、寂しかったか…」と、同僚の計り知れない苦しみを思いやった。
2009/11/12 10:10:40 入力





【2PMの関連ニュース】

1

【公式】SMエンタテインメント、音楽有望株のための「2022 SMile Music Festival」を開催

2

「LE SSERAFIM」、音楽番組3冠王獲得で語る「初心を忘れない」

3

[韓流]BTS・TXT ビルボードグローバルチャートに同時ランクイン

4

「ONEUS」、カムバックから一日目で自己初動記録を塗り替える

5

[韓流]BTSのRM 再び釜山市立美術館で作品鑑賞

6

ジコ(Block B)、召集解除後の近況を公開“さらに素敵になったビジュアル”

7

“新時代の象徴となった日韓混合バンド”「Y2K」のKOJI、20年ぶりに韓国活動を再開

8

「TOMORROW X TOGETHER」、ニューアルバム発売初日にオリコントップに、日本でも人気を集める

9

キム・ヘス&チョ・スンウ&キム・ウビン&スルギ(Red Velvet)ら、独歩的なオーラを放つ画報公開

10

SUHO(EXO)「達成感を感じさせてくれるのはファンの皆さん」
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.