シン・スンフンのKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
シン・スンフン、日本公演でスタンディングオベーション
シン・スンフン、日本公演でスタンディングオベーションの画像
シン・スンフン=(聯合ニュース)
【ソウル4日聯合ニュース】歌手のシン・スンフンが、3日に大阪国際会議場で行ったデビュー20周年記念コンサートで2度のスタンディングオベーションを受けた。

 所属事務所によると、観客らはシン・スンフンがバラード曲「行ってしまうのか」「こんな僕を」を歌うと、一斉に立ち上がり拍手を送った。また、シン・スンフンがファンらに映像メッセージを伝えた後、最後の曲として「You Raise Me up」を歌うと、再びスタンディングオベーションした。

 大阪は自身が5年前に初の日本公演を行った都市。今回の公演は「人生のメジャー」「マイナーバラード」「R&D」「O.S.T(オリジナル・サウンドトラック)」「ダンス」の5コーナーからなる1部と、アコースティックステージなどの2部で構成された。

 シン・スンフンは1部のダンス曲コーナーで、「体はついていかなくても心だけはマイケル・ジャクソン」と冗談めかしながら、ビートボックスやラップを披露し大きな拍手を送られた。2部のアコースティックステージではギターを手に、DREAMS COME TRUEの「LOVE LOVE LOVE」などを歌った。

 また、「ばかみたいに音楽だけをして20年間生きてきたが、新しい20年もばかみたいに音楽だけをしていく。その道にファンも賛同してくれれば」とあいさつした。
 6~7日には東京国際フォーラムでステージに立つ。韓国でも20周年記念CDの発売と公演を準備している。


2010/03/05 9:34:00 入力





【シン・スンフンの関連ニュース】

1

【公式】SMエンタテインメント、音楽有望株のための「2022 SMile Music Festival」を開催

2

[韓流]BTS・TXT ビルボードグローバルチャートに同時ランクイン

3

「ONEUS」、カムバックから一日目で自己初動記録を塗り替える

4

[韓流]BTSのRM 再び釜山市立美術館で作品鑑賞

5

「LE SSERAFIM」、音楽番組3冠王獲得で語る「初心を忘れない」

6

「TOMORROW X TOGETHER」、ニューアルバム発売初日にオリコントップに、日本でも人気を集める

7

「ATEEZ」、日本新曲タイトル曲「ROCKY」MV公開…活気溢れるパフォーマンス

8

ジコ(Block B)、召集解除後の近況を公開“さらに素敵になったビジュアル”

9

人気振付師ペ・ユンジョン、悪質な書き込み者に怒り…夫との不仲説に言及

10

“新時代の象徴となった日韓混合バンド”「Y2K」のKOJI、20年ぶりに韓国活動を再開
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.