PSYのKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
5~6月は大物ライブ目白押し 五輪メーンスタジアム
5~6月は大物ライブ目白押し 五輪メーンスタジアムの画像
キム・ジャンフン(右)とPSY=(聯合ニュース)
韓国歌手キム・ジャンフン、PSY(サイ)、イ・スンチョル(RUI)など、ライブに定評のある歌手が相次ぎソウル・蚕室のオリンピックメーンスタジアムで公演する。

同スタジアムは4~5万人の観客動員が必要とされる、国内歌手の「夢の舞台」。<東方神起>、Rain(ピ)などアジア圏のファンを確保している若い歌手以外で客席を埋めることができるのは、チョー・ヨンピルだけとされてきた。

スタートを切るのは、昨年から合同全国ツアー公演を行っているキム・ジャンフンとPSYだ。5月15日にツアー最終公演を行う。このツアーで全国12都市で観客10万人を動員、売上高100億ウォン(約8億円)台を記録し興行が立証されただけに、ステージを拡大したようだ。

ことしデビュー25周年を迎えたイ・スンチョルも、「歌手人生で意味ある年」とし、このスタジアムを会場に選んだ。全国ツアーソウル公演を6月5日に行う。5.1サラウンドシステムの導入や60人編成オーケストラの出演など、制作総額40億ウォン規模の「ビッグコンサート」になると関係者は説明している。これまでのヒット曲をクラシック&ロックに編曲し披露する予定で、観客との距離を縮めるため、80メートルの大型ステージも設置する予定だ。

公演業界関係者は「オリンピックメーンスタジアムは多くの観客動員が求められる容易ではないステージだが、彼らのこうした試みが公演界の質・量的発展に役立つ」と話した。今後、3人以外の大物歌手の公演も予定されているという。

2010/03/15 12:04:00 入力





【PSYの関連ニュース】

1

【公式】SMエンタテインメント、音楽有望株のための「2022 SMile Music Festival」を開催

2

[韓流]BTS・TXT ビルボードグローバルチャートに同時ランクイン

3

「LE SSERAFIM」、音楽番組3冠王獲得で語る「初心を忘れない」

4

「ONEUS」、カムバックから一日目で自己初動記録を塗り替える

5

[韓流]BTSのRM 再び釜山市立美術館で作品鑑賞

6

「TOMORROW X TOGETHER」、ニューアルバム発売初日にオリコントップに、日本でも人気を集める

7

ジコ(Block B)、召集解除後の近況を公開“さらに素敵になったビジュアル”

8

“新時代の象徴となった日韓混合バンド”「Y2K」のKOJI、20年ぶりに韓国活動を再開

9

「ATEEZ」、日本新曲タイトル曲「ROCKY」MV公開…活気溢れるパフォーマンス

10

人気振付師ペ・ユンジョン、悪質な書き込み者に怒り…夫との不仲説に言及
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.