ZE:AのKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
<第1回SEOUL TRAIN>で日本初上陸<ZE:A> 号泣のステージ
<第1回SEOUL TRAIN>で日本初上陸<ZE:A> 号泣のステージの画像
(C)SEOUL TRAIN運営事務局/(C)Star Empire
去る26日、五反田ゆうぽうとホールにて<第1回SEOUL TRAIN>が開催され、記念すべき初ゲストとして9人組男性アイドルグループの<ZE:A>がステージに立った。

1,500人のK-POPファンが会場を埋め尽くす中、日本初上陸を果たした<ZE:A>は、「日本を愛してやまないジュンヨンです」、「日本が1番似合う男、ヒチョルです」、「日本を虜にする男、ドンジュンです」など、日本語でユニークな自己紹介を行ない、観客の笑いを誘った。

ステージ上では、パワフルなダンスとともに、ヒット曲『Mazeltov』『LOVE COACH』、そして25日に韓国でリリースされたばかりの『ハルジョンイル(一日中)』など、全7曲を披露。『LOVE COACH』では、ファンへ振り付けの“コーチ”まで担当し、ダンス優秀者へ私物をプレゼントするサプライズもあった。

メンバー同士、血液型を知らないと話す9人は“指さしゲーム”で、それぞれの性格を分析。小心者(A型)のテホン、マイペース(B型)のドンジュン、天才肌(AB型)のヒョンシクは、メンバーがみごと血液型を当てたが、大らか(O型)で指をさされたグァンヒは「ぼくはA型ですよ」と苦笑いを見せる場面も。また、メンバーから「変な癖がある」と指摘されたテホンは、記憶にない“不思議な寝言”をつぶやくというエピソードを暴露され、顔を赤らめた。満場一致で“お母さんキャラ”に選ばれたケビンは「料理上手で子守唄の担当」と紹介され、メンバーを眠りにつかせるという美声を披露した。

この日、日本公演が初となった<ZE:A>のメンバー。会場を埋め尽くした青いペンライトと日本ファンの笑顔を見て感極まったのか、リーダーのジュンヨンはステージ冒頭で「涙が出るほど嬉しい」と話すと、堪えきれず涙を流した。また、会場から沸き起こる「アンコール」の声に再び登場した9人は、感動を抑えきれないようすで号泣。こぼれる涙とともに『LOVE COACH』を熱唱し、感謝の気持ちを伝えきるとステージを後にした。

若手アイドルの輩出で定評のあるスター帝国エンターテイメントが、満を辞して世に送り出した<ZE:A>。新たな“台風の目”となり、日本列島へさらなるK-POP旋風を巻き起こす。

なおイベントの模様は、4月29日(木) 夜8時より、TOKYO MXにて放送予定。また、今後のイベント・ラインナップについては<SEOUL TRAIN>公式サイト(http://www.seoultrain.jp/)で確認できる。

2010/03/29 14:06:50 入力





【ZE:Aの関連ニュース】

1

【公式】「少女時代」、8月カムバック確定=5年ぶりの「完全体アルバム」発表へ

2

KAI(EXO)、「(G)-IDOL」「離陸3回の試みの末に帰国」

3

「TWICE」メンバー、個人Instagramを開設=記念すべき初投稿は「同じ写真」

4

「SHINee」オンユ、7月に日本初のフルアルバム「Life goes on」発売

5

[韓流]少女時代が8月に5年ぶりアルバム デビュー15周年

6

P NATION初のボーイズグループ「TNX」、本日正式デビュー

7

【公式】「SEVENTEEN」、3回目のワールドツアー開催へ

8

新婚のソン・ダムビ、イ・ギュヒョクとの結婚を決めた理由は…「ユーモアセンスが人と違うところ」

9

“一度や二度ではない”「ミュージックバンク」、イム・ヨンウンvs「LE SSERAFIM」で露呈した“放点バンク”の汚名返上なるか

10

[韓流]SEVENTEEN 6月からワールドツアー
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.