少女時代のKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
K-POPガールズグループ曲“購買意欲をかき立てるのに効果的”
K-POPガールズグループ曲“購買意欲をかき立てるのに効果的”の画像
<少女時代>
ことし、韓国のテレビホームショッピングで、最も人気のあったバックミュージックは、ガールズグループ<少女時代>の『Oh! 』であることがわかった。

GSショップが、ことし1年間、ホームショッピング放送でバックミュージックとして使用された約1万曲を分析した結果、<少女時代>の『Oh! 』が最も多く選曲され、昨年の『Gee』に続き2年連続で1位に輝いた。

また、<KARA>の『ルパン』、<T-ara>の『Bo Peep Bo Peep』、<SISTAR>の『Push Push』、<SECRET>の『Magic』など、トップ10の内8曲はガールズグループの曲だったという。

音楽担当のユ・ヨンヨル氏は「これまでは、商品や番組内のコメントへ視聴者の視線を向けるために、オーケストラ曲やオールドポップを多く流してきたが、最近は最新のヒット曲がトレンドになってきている」と説明。特に、ガールズグループの曲は軽快で、購買意欲をかき立てるのに効果がある、と分析している。
2010/12/30 8:57:03 入力





【少女時代の関連ニュース】

1

KAI(EXO)、「(G)-IDOL」「離陸3回の試みの末に帰国」

2

「TWICE」メンバー、個人Instagramを開設=記念すべき初投稿は「同じ写真」

3

「SHINee」オンユ、7月に日本初のフルアルバム「Life goes on」発売

4

[韓流]少女時代が8月に5年ぶりアルバム デビュー15周年

5

P NATION初のボーイズグループ「TNX」、本日正式デビュー

6

【公式】「SEVENTEEN」、3回目のワールドツアー開催へ

7

“一度や二度ではない”「ミュージックバンク」、イム・ヨンウンvs「LE SSERAFIM」で露呈した“放点バンク”の汚名返上なるか

8

イ・スンフン(WINNER)のSNSにLISA(BLACKPINK)が登場…仲の良さを見せる

9

新婚のソン・ダムビ、イ・ギュヒョクとの結婚を決めた理由は…「ユーモアセンスが人と違うところ」

10

“結婚4日目の新妻”ソン・ダムビ、コン・ヒョジンやチョン・リョウォンらと“不仲説”釈明後の明るい近況
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.