KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
ピアニストのハクエイ・キム 韓国をはじめアジアデビュー
ピアニストのハクエイ・キム 韓国をはじめアジアデビューの画像
ハクエイ・キム
1月19日にアルバム「トライソニーク」にて日本メジャーデビューを飾ったピアニスト、ハクエイ・キムのアジアデビューが決定した。

 韓国人の父と日韓ハーフの母のもとに生まれ、若手随一の歌心と確かなテクニック、そして端正なルックスで、ジャズ・ピアノ界のニュースターとして注目度急上昇中のピアニスト、ハクエイ・キム。一般的に、男性客が多いと言われるジャズ・クラブだが、彼のライブには、20~50代の幅広い層の女性ファンが駆けつけており、その輪は口コミで広がる一方だ。

 1月19日には日本メジャーデビューアルバム「トライソニーク」をリリースしたが、この度、香港を皮切りとした、アジアデビューが決定。今夏には、韓国でもリリースされる。さらに、5月には香港インターナショナル・ジャズ・フェスティヴァルに「トライソニーク」として出演。それに先がけ3月初旬には香港プロモーションも実施する。デビューしたての新人が海外のジャズ・フェスティヴァルに出演するのは異例の大抜擢だ。

 アルバム「トライソニーク」は、杉本智和(bass)、大槻“KALTA”英宣(drums)という日本ジャズ・シーンの中核を担う2人と結成したバンド「トライソニーク」で録音。メロディアスなハクエイのオリジナル曲を中心に、ドラマティックに表現される演奏は、「瑞々しい感性にあふれた傑作! 」と各メディアから絶賛されている一枚だ。また、表題曲の「トライソニーク」は、テレビ東京系全国ネット「美の巨人たち」のエンディングテーマとして使用されている。

 また、このアルバム「トライソニーク」の購入者特典として、3月下旬から全国8か所で開催されるアルバム発売記念ツアーの、4月5日(火)ビルボードライブ大阪、4月10日(日)ビルボードライブ東京のライブとバックステージ招待や、サイン入りグッズが当たる期間限定・応募抽選キャンペーンも実施される。

 韓国の血をひきながら、日本からアジア、そして世界を目指すハクエイに目が離せない。
2011/01/20 11:54:07 入力





【関連ニュース】

1

「SF9」ヨンビン、新型コロナワクチン接種に関する発言で物議…「軽率な発言を反省」と謝罪

2

【公式】「BTS(防弾少年団)」、11月に米LAでコンサートを開催…2年ぶりのオフライン公演

3

「BLACKPINK」リサ、3年キープしたジェニーの記録も破る

4

ジェシカ(元少女時代)の恋人兼事務所代表のタイラー・クォン氏、債務不履行の提訴報道に「返済可能な状況&彼女の名誉が傷ついた」

5

「今月の少女」、活動に赤信号?「所属事務所の資金難が深刻」と報道

6

“国民的アイドルグループ”「嵐」櫻井翔と相葉雅紀の結婚ダブル発表、韓国メディアも注目…お相手はともに一般女性

7

「ENHYPEN」、平凡な日常の姿で「CHARYBDIS」のコンセプトフォトを公開

8

ティファニー(少女時代)、下着&ネットで破格ファッション...みずみずしい魅惑美

9

Mnet「I-LAND」が国際エミー賞最終候補に

10

[韓流]BTSが約2年ぶりオフライン公演 米で11・12月開催
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.