KARAのKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
「KARA」弁護士が会見へ「グループ存続」を示唆
「KARA」弁護士が会見へ「グループ存続」を示唆の画像
KARAの代理人:ホン・ミョンホ弁護士
所属事務所DSPメディアに対し、専属契約の解除を申し出た韓国人気ガールズグループ「KARA」が21日午後3時、ソウル市内で公式記者会見を開いた。同会見には、メンバーの代理人を務めるホン・ミョンホ弁護士のみが出席し、会見に臨んだ。

 ホン弁護士は会見で「メンバーが全員、DSPメディアへ戻る可能性もある」としながら「これを実現させるためには、現時点での問題を解決する必要がある。現在は、法的な問題も残されているが、メンバー全員が“5人”で活動することを望んでいる」と語った。

 また「メンバーは、自分たちの能力に合うような専門的な事務所を望んでいる。また、最も重要なことは信頼できる、ということ」とメンバーの言葉を代弁し、「メンバー間の問題は何ひとつない。今あるのは、メンバーと事務所の問題」と改めて強調した。
2011/01/21 16:10:42 入力





【KARAの関連ニュース】

1

チャン・ウォニョン、18歳で全て持っている…手にはハイブランドのバック

2

“除隊”チェ・ミンファン(FTISLAND)、「家事をする男たち2」に復帰=妻ユルヒ&子ども3人との日常公開

3

「B.Iの麻薬捜査もみ消し」ヤン・ヒョンソク元YG代表、公判準備手続き終了

4

LISA(BLACKPINK)、K-POP女性アーティストの初動新記録を達成

5

「OH MY GIRL」の「Dolphin」、通算502日連続チャート入り“ガールズグループ最長期間”

6

「INFINITE」ナム・ウヒョン、パク・ヒョシンの「Goodbye」をカバー!

7

「天上智喜」出身のSunday、流産を告白「短い時間でもあなたに会えて幸せだった」

8

【フォト】「NCT 127」、3rdアルバム「Sticker」発売記念オンライン記者懇談会を開催

9

「BTS(防弾少年団)」J-HOPE、ダンスコンテスト番組「ストリートウーマンファイター」に反応

10

テヨン、シックからラブリーのギャップ…トップアイドルだね
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.