東方神起のKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
ベトナムでもK-POPは爆発的な人気!
ベトナムでもK-POPは爆発的な人気!の画像
ベトナムでも大人気の「東方神起」
全世界に旋風を巻き起こしているK-POPブームは、ベトナムでも例外ではない。

 代表的な韓流の中心地であるベトナムでもK-POP人気は、爆発的な人気を博している。ベトナムの若者を中心にK-POPが、本格的な人気を集め始めたのは、約5年前からというのが現地専門家らの一般的な説明だ。

 以前は、TVドラマや映画が韓流を引っ張っていたが、5年前からはアイドル歌手を中心に人気が高まっているという。ピ(Rain)、「東方神起」、「SUPER JUNIOR」、「2PM」などアイドル歌手が若者層で大人気となり、自然にファンクラブが形成され始めた。

 現在、ベトナムのK-POPウェブサイト数は20サイトほどあり、少なくても30万人、多くて50万人以上の会員を持っている、と専門家らは説明する。ウェブサイトのうち最も代表的なサイトは、「Kpop Fansub in Viet Nam」が運営する「http://360kpop.com」だ。現在、このウェブサイトの公式登録会員数だけで18万2880人を有する。

 特定歌手のファンを中心とするファンクラブのうち、ひとつが「TVX FC Vietnam」だ。このファンクラブの正式会員数は、2000人。また「2PM」のファンクラブである「2pmhottest」も1万2894人の登録会員数を誇る。

 また、「BIGBANG」のファンクラブ「Big Bang FC」は1万5066人の登録会員がいることが確認された。彼らは、好きな歌手のニューアルバムが出ると、インターネットなどを通じて製品を購入し、ファン同士で楽しんだり現地の公演の日程に合わせて自発的にPR活動したりするなど、活発な動きを見せている。

 ベトナムの若者層の間でK-POP人気をけん引している武器は、インターネットだ。ファンの中で一部は、好きな歌手の動向を把握するために、韓国語を勉強したり、お金を貯めて写真とポスターなどを団体で購入したりするとのことだ。

 このようなK-POP人気に合わせて、ベトナムの韓国文化院(院長/クム・ギヒョン)は来る9月3日と10日の2回にわたり、ホーチミン市とハノイで韓国歌謡の腕前を競うK-POP予選大会を行い、再び10月1日には首都ハノイでコンテスト本選を行う計画だ。これを通じて選抜された現地のファンらは、来る11月26日に韓国で開催される韓国本選へベトナム代表として参加する予定だ。

 韓国文化院のクム・ギヒョン院長は「K-POPコンテスト大会を通じて、ベトナムでの韓流の爆発的人気が、再確認されることを期待している」と語った。なお、サムスン電子のベトナム販売法人サビナが、この行事を後援するという。
2011/07/26 15:25:59 入力





【東方神起の関連ニュース】

1

チャン・ウォニョン、18歳で全て持っている…手にはハイブランドのバック

2

“除隊”チェ・ミンファン(FTISLAND)、「家事をする男たち2」に復帰=妻ユルヒ&子ども3人との日常公開

3

「B.Iの麻薬捜査もみ消し」ヤン・ヒョンソク元YG代表、公判準備手続き終了

4

LISA(BLACKPINK)、K-POP女性アーティストの初動新記録を達成

5

「OH MY GIRL」の「Dolphin」、通算502日連続チャート入り“ガールズグループ最長期間”

6

「INFINITE」ナム・ウヒョン、パク・ヒョシンの「Goodbye」をカバー!

7

「天上智喜」出身のSunday、流産を告白「短い時間でもあなたに会えて幸せだった」

8

【フォト】「NCT 127」、3rdアルバム「Sticker」発売記念オンライン記者懇談会を開催

9

テヨン、シックからラブリーのギャップ…トップアイドルだね

10

“シティ・ポップの女神”YUKIKA、20日に新曲「Loving You」でカムバック
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.