イ・ヒョリのKPOP韓国音楽・歌手ニュースのwowKpop

KPOP情報のwowKpopトップへ
KPOP韓国音楽
イ・ヒョリ、元慰安婦への関心を大衆に促す
イ・ヒョリ、元慰安婦への関心を大衆に促すの画像
イ・ヒョリ
韓国歌手イ・ヒョリが、大衆へ元慰安婦に対する関心を促した。

 イ・ヒョリは14日、Twitter(ツイッター)を通じて「慰安婦の水曜集会が1000回になる日」とし、「どこかで見てノートに記してきた詩を1つ載せてみました。わたしはこの詩を読むと、本当に心が痛いです。忘れられていくおばあさんたちをもう一度考える夜になることを願います」と記載した。

 イ・ヒョリが載せた「もう一度生まれたら花として」という詩は「懐かしかった、故郷の夜空が、頭の上に飛ばした草の香り、貧しかったが温かかった母親の笑顔が、そしてわたしが愛するあなたのぬくもりが…」と始まる文で、元慰安婦たちの思いが切々と込められている。

 このようにイ・ヒョリは最近、社会に対する幅広い関心を見せている。イ・ヒョリは、芸能界を代表する動物愛好家としても知られる。捨て犬保護基金に寄付し、毛皮着用に反対するなど動物と環境保護の先頭に立つ者として、去る12日「2011世の中を明るくした人々」33人に選定された。

 また最近では、自身の愛犬スンシムと画報を撮り、2012年のカレンダーを制作。収益金全額を遺棄動物のために使う、と明かした。

 イ・ヒョリの母校、西門女子高の先輩で親交のあるシンガーソングライターのチャン・ピルスンは、先ごろ聯合ニュースとのインタビューで「イ・ヒョリは音楽に対する苦労も多く、以前とは異なった活動しようと努力している姿がとてもかっこいい」と語り、エールを送った。
2011/12/14 15:38:15 入力





【イ・ヒョリの関連ニュース】

1

故BJイ・チフンさんの母親が死去、関係者「目に入れても痛くない、愛する息子を追うように天国へ…」

2

キム・グラの息子GREE、「友達の知人がファイザー接種後に死亡」とYouTubeで証言も…突然の「削除」

3

「NCT 127」、「Favorite」で音楽番組に出撃、致命的なステージを披露

4

【公式】「ガルプラ」出演のキム・スヨン、新人ガールズグループ「Billlie」に合流?MYSTIC側「前向きに検討中」

5

T.O.P(BIGBANG)、海外での近況公開…シルバーカラーのヘアスタイルで強烈なまなざし

6

[韓流]正規の施設以外での公演禁止は差別 歌謡界が規制緩和求める

7

俳優ユン・ギュンサン、ガールズグループオーディション「放課後のときめき」単独MCに抜てき

8

歌手B.I(元iKON)、ハーフアルバム「COSMOS」最初のメッセージポスター公開

9

【公式】「EXO」KAI、11月末のカムバックを目標にソロアルバムを準備中

10

「BLACKPINK」リサ、ソロタイトル曲「LALISA」がSpotifyストリーミング1億回突破
会社紹介 | プライバシーポリシー | 利用規約 | ニュース販売
wowKpopを見て、最新の韓国歌手KPOPアーティスト情報を探そう!
Copyright(C) 2004-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.